家族の思いを形にしたい!リフォームのポイントとは?

あなたの住宅環境改善をお手伝いする、総合支援サイト

リフォームの利点・欠点を再確認しよう

苦労して購入した夢のマイホーム。しかし、そんな自宅の建物や設備にも寿命があり、さらには長く暮らす中で私たち自身のライフスタイルが変化していくことも往々にしてあるでしょう。こんなとき、頭に浮かんでくる選択肢は、住み替え、もしくは「建て替え」「リフォーム」ではないでしょうか。そこで、まずは住み替えという選択肢についてみていきましょう。
住み替えをすれば、現在の住宅環境、生活環境の全てを大幅に、しかも自由に変えることができます。また、現在の自宅の売却金を住み替えの資金に充てることができるので、多額の自己資金を用意する必要もありません。しかし一方で、売却金が想定より安かった時には計画変更を余儀なくされること、愛着のある土地を手放さなくてはならないこと、生活環境の変化によるストレスが発生することが大きなデメリットです。
では、建て替えはどうでしょうか。建て替えでは、現在の土地はそのままに、建物だけを完全に取り壊すというものです。建て替えであれば、生活環境の変化によるストレスを小さくすることができるとともに、リフォームに比べて融資が受けやすく経済的にも安心であるというメリットがあります。しかし一方で、どうしても工期は長くなりがちですし、場合によっては法律上の理由で、そもそも建て替え自体ができないというケースもあります。
このような場合に残された選択肢はリフォームですが、リフォームにはどのような種類があり、どういったメリットとデメリットがあるのでしょうか。これから、ゆっくりとみていきましょう。

おすすめリンク

岐阜でできる外壁塗装の種類

外壁の塗装にはいくつかの種類があります。岐阜でおすすめの塗装の種類はどれなのでしょうか。

自宅が住みにくくなってきた…さあどうする?

さて、リフォームも、住宅環境を改善したいときには非常に有力な選択肢です。そんなリフォームにも、住み替えや建て替えと同様にメリットとデメリットがあります。 高額な買い物になりますので、メリット・デメリットそれぞれをひとつずつ慎重に確認しながら、あなたにあった住宅環境の改善方法を探っていきましょう!

リフォームの種類について調べてみた

さて、建て替えや住み替えが難しい場合に積極的に検討していきたいのが、「リフォーム」でしたね。 「リフォーム」には、改修の規模などによっていくつかの種類があります。最近よく耳にする「リノベーション」との違いも含めて、ひとつずつ詳しくみていきましょう。

リフォームの前に注意するべきこと

さて、リフォームのメリット・デメリット、リフォームの種類を把握した上で実際のリフォームに踏み切るに際しては、注意しておきたい点があります。 良いリフォームを行い、家族みんなの生活を100倍も200倍も素敵なものにしていくために、しっかりと確認していきましょう。